今年の仕事始めは1月6日のThis is a sign EVENTで、7日から連日セッションをしています。今日、二人のクライアントさんから「悟った」ことがあったとのご報告が。面白いなと思ったのが、お二人とも旅先のしかも飛行機がらみの出来事だったということです。私も旅先、飛行機の中で自分のことに気付くことはとても多いですね。こんなことをお話しされていました。

image



〜芦鵑離札奪轡腑鵑離侫ードバックシートを印刷して、何回も何回も読んでいるのですが、正月の飛行機のなかで、空いているのにもかかわらず自分の隣がたまたま3列埋まっていて、その隣の夫婦が感じの悪い態度だったんですけど、空いているから離陸後、前の席に移動させてもらっていたんです。でも旦那さんは、移動せずにやっぱり感じ悪い態度でそこに座っていて。ほかの乗客の行儀の悪い子どもも目に入ってきて、そのとき悟ったんです。ひとみさんが言っていたのは、こういうことかって! 自分が見たくないものばかりを引き寄せているという状態が。それから自分がネガティブな状態であっても、そのまま「今、・・・と感じている」と認めるようにしていったんです。今までは、ネガティブなことを思ったら、そこに対してさらにネガティブを重ねてしまっていたんですよね。ありのままに認めたら、「だからこそ、こうだ」という感謝の気持ちが湧いてきて。いつもそうやって、ありのままをニュートラルに認めれば、感謝することにフォーカスしていけるから、こうすれば変われるんだと気づいたんです。

→ クライアントさんが、見たくないものばかりを引き寄せるとおっしゃっていたので、フォーカスが見たくないものを引き寄せる言動、環境に今なってしまっているのではないかと、そんな話をしていました。だったら、そこを変えればいいと。クライアントさんは、いつもの環境と離れても、引き続き見たくないものを引き寄せていた、というところから、はっと気づいたのかなと思いました。


同じEU内の旅行だったのですが、日本人の私はパスポートを見せるところがあって、そのとき「あ、間違えて娘のを持ってきてしまった!」と。そこは旅行会社のカウンターだったので、何やらその人がいろいろと手配してくれたみたいで、到着地でもパスできたんです。で、帰りはどうしようか…と思って、大使館にも連絡したんですけど、「こちらでできることはありません。どうにか頼み込んでやってみてください」みたいなことを言われて。で、帰りの飛行機に乗るときに、私のチェックは軽く済まされて、そのまま通れてしまったんです。そのとき急に、いつも気になっていたことがあったのですが、なんかそのことからも解放されて、自由な気持ちになりました!

→ 間違えて娘さんのを持ってきてしまったところから、無意識化ではメッセージを引き寄せるシナリオがもう始まっていたかのようです。大きなメッセージを受け取りましたね。

 旅先でメッセージを受け取る。去年はブルックリンで家の鍵をとした私でしたが、今年は一体何が起きるのでしょうかね。



★1/6は満席ですが、1/27東京・2/3大阪は、残り僅かとなっております!

◎1/27 東京 Go with the Flow
http://pearl-plus.me/seminar/LMSevent.php

◎2/3 大阪 Go with the Flow
http://pearl-plus.me/seminar/LMSeventOSAKA.php