90日コーチングでの変化のストーリー。関東 me,too の方のセッションがありました。

★4

 二足の草鞋で、会社も副業のモノづくりも、両方成果がでているというほどパワフルな女性のクライアントさんです。しかし、なんだかいろいろとやっているけれど、この先も自分でやっていて、変われるのだろうか? という未来への不安。もっと渇を入れてもらおうと、コーチンングお申込みボタンをポチっとしたようです。

 しかし、渇を入れるどころか、無駄なものを減らしていくというような「断捨離」からはじまったのです。物の断捨離、人の断捨離、本当にいろいろです。もっと渇を入れてもらおう! と思っていた方ですから、決まると、ものすごい行動の速さでした。(笑)

 あるとき「海外ひとり旅」の話が出ました。モノづくりをされている方なので、インスピレーションを得にそろそろ美術館三昧をと提案したのです。こんなサクサク行動できる人なら楽勝でしょうと思って。
 しかし、意外にもその方にとって海外ひとり旅は恐怖でした。出発の前日は震えが止まらない、隅の方でブルブル震えている、ひよこのように。

 つまり、自分でコントロールできそうなことの変化は取り組めるけれど、コントロールが利かないイメージのことに関しては、避けていたということが、自分のこの先を描けない理由でした。これこそ、このクライアントさんに必要な変化だったのです。未来を描けなくしていたのは、ここでした。ある意味、未来を描けなくてもいいのかもしれません。描けないほど素晴らしいことが起きる可能性だってあるからです。人生、台本がわかっていては面白くないですね。でも、未来もきっと楽しいものになる! という確信は必要です。そのような確かな未来を描くには、何が必要なのでしょうか? ロンドンひとり旅がメインで描かれるそうなので、そこも楽しみな物語です。英国人紳士の訪れるレストランで食べたフィッシュ&チップスは、どんな味がしたのでしょうか?

s

 ちなみに、こちらのクライアントさんは、文章の流れに関して「伏線はどうしましょう?」、「私は冒頭にこだわるんです」、「ラストは軽くいきたいです」など、発言が玄人だったので、今日の話し合いで、ハードル上げておきました。(笑)


 過去の『ひとみずむ』や『me,too』では、「見えないところでの変化」についてを主に表現しているストーリーもありました。今思えば、「内面の変化」だけでセッションが終了し、物足りなさも感じます。きっと時間もかかるしと、どこか思っていた節もありましたし、私の導き方が、そこまでの変化でいいのかもしれないと、どこかで思っていたところもありました。

 しかし2016年は、その考えも導き方も劇的に変化しました。今回、内面の変化からダイナミックな行動の変化までの距離が、非常にスピーディーに描かれるでしょう。 

 私の誕生日3/13にリリース予定ですが、約1か月でできるかしら?! 皆さん、流れに乗ってますから、きっと大丈夫と信じましょう。

.。o○.。o○.。o○.。o○

☆ EVENT ☆

90日コーチングは、まだハードルが高い…という方にベストなEVENTです。行動する人の思考とは? 未来から流れが来る人の思考とは?  見極め力がつく、可能性にフォーカスする視点とは?

2月25日(土)OR 3月11日(土) 東京『UPDATE3部作総集編』

IMG_6527


◎UPDATE/Possibilities/Futureを1日で受講!
◎当日音声もプレゼント。完全保存版に!
◎アロマを一気に3本プレゼント!
◎イベント後、30分オンラインセッション付


■4/9(日)11:00-13:00 大阪 Be Creative!
クリエイティブになるまでのプロセスについて考察します!