90日コーチング2回目の方のセッション。オリエンと1回目のセッションで出てきたキーワードが、やはり現実へのフックとなり、今までは、何かの選択のタイミングのときに迷うところを、前へ進む決断ができるようになってきたようです。決断ができると、引き寄せるものも変化するもの。そのような変化を実感して、これからの未来が確実に変化していきそうな、そんな予感がしてきたようです。

 今回のテーマは特に決まっていたわけではありませんが、たいていなんとなく気になることから話していけば、「あ、そういえば」となってくるものです。メカニズム的には、顕在意識で分かっていることを話し切ったら、その下層へ自然と行くといった感じでしょうか。

 まずは、仕事で苦手意識になっているところをどう取り組んでいくか? そこが整理されると、次にどんな景色が見えてくるかをイメージしていきました。そして、なぜそうしていく必要があるのか? も言語化していきました。

 「苦手意識がある」で止めていると、その先のイメージまで考えなくなってしまうと思います。そうすると、未来も描きにくくなるのです。こうして、セッションでイメージを描いていけば、苦手意識も通過点としてとらえることができ、誰かに頼むのか? スキルを身に着けるのか? など、方法も具体的になるものです。

e 次のテーマへ進みました。「アイデアが浮かんだら書き留めないから、なかなか実行に移せないのかな?」という話になりました。おそらく直感に恵まれる人は、すぐに取り組む人です。そのとき、何が起きているかというと、「すぐ実行しますよ」と潜在意識に認識させるので、潜在意識が、いい直感をくれるようになるのです。いつも自分のOSに命令しておくことが大事です。「あなたはこうよ!」と。
 恐れにフォーカスすると、恐れている思考が現実化する話もしました。クライアントさんのなかで、また選択するときの指針が明確に整理されていったようです。

 最後、ちょっと聞きたいことがあるんですけど…ということで、興味深い質問をされました。「スピリチュアル系、占いなど、自分の思っていることと違うことを言われたら?」というものです。私の見解を話すと、クライアントさんもかなり納得のご様子でした。

★ご感想をいただきました。(抜粋です)

堀口さん

 先ほどはありがとうございました!いつも毎回、素晴らしい発見があり感動ですね〜。今回も自分の苦手な分野が、明るみになりシステム化や言語化。それを克服する事により無駄が無くなり、直ぐ行動すれば流れがやって来る!不安や恐れに、フォーカスしないと言うアドバイスもとても勉強になりました。
 また、最後で盛り上がった話もなかなか面白いなと思いました。潜在意識と顕在意識の話や、やりたい事を捨てて、放っておくと次やってくるなど。今までの自分の考え方から目から鱗?って感じで、すごく新鮮です!
 今年後半、堀口さんのアドバイスも受けながら、画期的に変化してる自分がとても楽しみです!未来にとてもワクワクしています。8月は南の島で癒されてきます〜。いつもありがとうございます!

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

 今年は、EVENTを通して思考の話をしているのもあって、かなりわかりながらセッションができるようになりました。こんなに相乗効果とは我ながら驚いています。自分のやっていることを言語化することは、大変な作業ですが、私にとってもそこを乗り越えないと、次の景色は見えないものだと思うので、また2016年AWのEVENTを創るのも楽しみです。その前に、8/6 大阪Possibilities。あと1週間ありますので、東京バージョンとまた違うアングルで話を創っていこうと思っています。


★来週末大阪へ出張いたします!
※60分、90分とセッションも選べるようになりました。


image