本日は、堀口ひとみとのセッションを通して、クライアントの人生がどう変化していったのかを綴ったドキュメンタリー『ひとみずむ5』制作レポートです。

 前回は、5作品目が完成し、HP制作に入りました。というところまでお伝えいたしました。その後、HPの中身の構築、『ひとみずむ5』全体タイトル、各物語のタイトル決定まで進めており、クリスマスの発表を目指しています。

★『ひとみずむ5』のHPはどんな感じで進めているのですか? 

MP900400656 (1) 私自身が映画好きなので、映画のHPのコンテンツを意識して作っています。私は、映画を観る前は、内容をあまり知りたくないので、予告編くらいしか見ないのですが、映画が終わってからは、知りたいことがいっぱいになりますし、ブログにレビューとしてまとめるため、HPを隅々まで読んで、お客様のレビューもほとんど目を通します。

 なかでも、お客様レビューに私は価値を感じています。自分が映画のなかで掴めていなかったことを知った瞬間、再び感動したり、今まで見落としていた新しい視点も入手できるところが好きなところです。映画を1作観るごとに、感性が磨かれ、発見する力も養われるところが、人生の喜びへもつながってきています。なので、読んだ人が、またHPに戻ってきたときに、多くの発見ができるようにと、HPも情報を載せるようにしたいと思いました。

 映画のHPと言えば、ほとんどが「イントロダクション/ストーリー/プロダクションノート(インタビュー)/レビュー」で構成されているので、それと同じ構成にしてみました。

 一部、違うところとしてインタビューのところは、編集者、コーチである私がインタビューをされています。俳優のインタビューの方が多くて、監督がインタビューされているというのも少なかったのですが…。例えば、ウディ・アレンとか、三谷幸喜さんとかは、おなじみですけれど!

 インタビューの中では、これまで語ったことのなかった『ひとみずむ1〜5』の違いについて、初めて言語化しています。無我夢中で毎年取り組んできましたが、ロジカルにしてみると、かなりくっきりとした進化の違いがあり、なかなか濃いインタビュー記事になりました。これを読んだクライアントさんが、もう一度『ひとみずむ1』から読み返してみたくなりました、とおっしゃっていましたが、私としては、過去のものは、自分がとても未熟すぎるので、見返したことがありません。ブログも見返さないようにしています。(笑)
 
★『ひとみずむ』に代わる新タイトルは何ですか?

 『ひとみずむ』という固有名詞なタイトルを早く外したくて仕方なかったのですが、単に思いつかなかったから、『ひとみずむ4』まで、それで通してしまったようなものです。
 しかし、今回「5」であり、60作品という節目でもあるので、何かをつけようとは思っていました。でも、なかなか難しいですよね…。それぞれの物語ですから、それを一つの言葉でまとめるというのは至難の業。
 ということで、何も考えないでいたら、向こうからメッセージのようにやってきてしまいました。これは自分にぴったりだと思えました。発表まで秘密です。HPのロゴもどんなデザインになるのだろうか?と私も楽しみにしているところです。

★5作品のタイトルは何ですか?

 こちらは、発表します! タイトル、キャッチコピー、ひとこと感想です。もしかしたら直前にタイトルが変わってしまうかもしれませんが。今年はこのような物語です!

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

『56 私に気づいて』
私はこれでいいのだろうか? といつも焦ってしまいがちな人が、今を生きることで見えてくる世界とは?
【感想】「よく頑張ってきたね…」と、彼女のことを抱きしめてあげたい気持ちになった。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

『57 好きなのに、しなかったこと』
やりたいことに向かって一歩進めるきっかけをつかめない人へ、背中を押してくれる物語。
【感想】人生は、自分で決めることで動いて行くことを改めて感じた。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

『58 いい人の葛藤』
他人を気にして、自分の気持ちを我慢し、自分の願いに蓋をしがちな人への処方箋。
【感想】本人が必死に自分と向き合っている姿が手に取るように想像できた。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

『59 すぐにはそうと気づかない速度で』
自分自身に気づかせてくれるようなセレンディビティーをメッセージとして受け取れるヒントが満載。
【感想】冒頭から鳥肌が立つ。二人のやり取りが、完璧に伝わってくる。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

『60 絆』
恐怖か愛か?今までのパターンを変えて、行動するシーンの数々。素直な気持ちを相手に伝える勇気をもらえる。
【感想】誰もがぶち当たる壁…小さい頃の出来事、そのままの自分の気持ちが伝えられない…「ある、ある、」って、うなずきながら読んだ。「人は、変わることができる!」を、改めて確信した。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

以上、5作品です!

 ということで、以前とは全く違ったHP構成にトライしています。『ひとみずむ』を毎回楽しみにして下さる方々に喜んでいただけるものを作れたらと思っています。