今日から『ひとみずむ3』 第3クール 配信いたします。

今回の『ひとみずむ』はできた順番で配信順序が決まっているので、

第3クールということは、仕上がりまで3カ月かかっている組なんです!

個性のある作品も登場します!お楽しみにどうぞ!!!


★いままでの『ひとみずむ』はこちらからです。
http://www.hitomism.jp/?cat=6

★28日配信  39 jun 『ボクはロジカルシンキングができない?!』

39jun


人材派遣の会社で働き4年のjun。この先のイメージが、「偉大な人になりたい」「ただ何となく大成功したい」、「会社を作りたい」、「出世したい」とか何となくパッとしなかった。未来のイメージを描くためコーチングを依頼。ビジネス書を読んで、頭でわかっていても行動に落とし込めていなかった。きっと浅い考え方が足かせになっているのかと気づき始める。それから行動でネックになっていることの探求が始まった。これまでの誰にも言ったことのない自分の嫌な部分を次から次へと話し始めた…。

★1日 配信  40 yumiko 『わたしの探し物はなんですか?』

40yumiko


脱サラして独立した夫の会社を手伝って8年が経っていたyumiko。
スタッフとのコミュニケーションがとれずに苦しんでいた。社長である夫からはわたしの行動や言動に厳しいダメだし。このごろでは夫の役に立つどころか、足を引っ張っているだけなんじゃないかと思うようになっていた。頑張っているのに空回り。疲れだけが増長していく。自分の存在する価値はあるのか。ある日、夫に「わたしはあなたの支えになっていますか?」とずっと聞きたかったことを聞いた…。

★2日配信  41 ohkoshi 『なんでオレが?』

41ohkoshi


「オレには抜け出したい悩みも、解消したい辛さも無いわけ」というOhkoshi。
奥さんには、「じゃなんでコーチングやってるのよ」と言われ、友人には、「大越さんにはコーチング必要ないでしょう。だって自分でやっていけるもん」と言われ、元部下には、「師匠にコーチングは必要ありません!!」と言われている。では、なんでコーチングを受けているのか?Ohkoshiの日常の瞬間が、18シーンのオムニバスで綴られている。

★3日配信  42 miho 『感じるって何ですか?』

42miho


何かを頑張っている自分は好きになれる。誰かに褒めてもらえる自分は好きになれる。
そのままの自分は受け入れがたい。何かを失敗してしまった自分など、もってのほか。
常に走り続けるしかない。そして、常に向上し続けなければならない。そうでなければ、自分を受容できない。そんな塾講師のmihoが、どこかに置き去りにしてきたわたし自身を探し続けるストーリー。

★4日配信  43 maru 『逆流』〜ついてない私の物語〜

43maru


2008年の秋、結婚が決まっていた彼氏と別れた。2009年春、母が倒れ、まさかの介護生活が始まった。その後、約半年間の介護を終えて、高収入に惹かれて営業職に転職してみたものの、毎日ため息の連続だった。藁にもすがる思い、「もうこの人に賭けるしかない」とコーチングを申し込んだ。そして、コーチ堀口に「タイミングは神様が決めるものだから」と言われ、「流れノート」をつけてみるように勧められた。そんなある日、毎日つけていた流れノートをふと最初から読み返していて、あれ?と思った。
これまでの一連のツイテないスパイラルの謎が解け始めた。


感想大歓迎です!お待ちしております。

letter


堀口ひとみ