先ほど、対面セッションが2件ありました。

「将来の不安」についてでした。

と言いながらも、お二人ともすでに持っているものを

活かせるということが分かっていき、潤ってきました。笑



お二人目の方は、いろいろあった過去の話をおもむろに先にされていました。

そこに対して引っかかっていた部分がとれたときに、

とてもリラックスした表情になりました。


そして、その体感を味わっていました。

そんな時に、私が昨日作った歌詞があるのでみてくださいませんか?と

おもむろにできたての歌詞を差し出しました。


すると、ちょっと普通の方とコメントがちがうのです。

「私、話していないですよね、歌手やっているんです」と。



めちゃくちゃびっくりしました。

私はそんなこと知らないで、昨日作ったばかりの歌詞を

一般的にどうなんだろう?という感想をいただきたくておみせしたのに。


歌詞のクオリティーがとてもいいと感想をいただき、

さらに鉄板アドバイスまでいただけました。




それから、Sさんは、

「音楽に関してだけは、誰にも邪魔されたことがないのです」

とおっしゃいました。


前半の話では、歌手の話は一言も出てきていませんでした。

今思うと、人生でうまくいかないところとうまくいくところを

両方とも味わっていらっしゃる方で、二層になっている境目が

はっきりくっきりしている気がしました。




今日のセレンディビティーといい、

今度、共演したいと夢に思っていた人と沖縄でコンサートをする

という話も向こうからやってきたそうで、

自分がコントロールしないでうまく流れるのだそうです。



益々、「歌!」が確信的になって、二人で盛り上がりました。

私も、歌詞をプロにみていただける機会が、自然とやってきたのです。

私の方も流れが正しいことを確かめられました。

そして、Sさんが2年ぶりに歌詞を書いてみようという

気持ちがわき起こってきていました。



いつもすでに欲しいものは手に入っているのですね。

私は、無理に人のご縁を広げようと出かけないタイプで、

身近にいつも揃っているなぁと感じていました。

案外その考え方でよかったのだと、思っています。



2月のディナーショーに招待していただくことになりました。

私の歌手デビューもすでに手に入っているのかな? 笑



 今日はこちらの質問はいかがでしょうか?

すんなり行くものは何をしている時ですか?