とても静かな方で、お話をほとんどされないクライアントさんがいらっしゃいます。

そうなると、どうなるかというと・・・

私が、勝手にどんどん話し始めるしかないですね。(汗)

しかし、そんな時は、心地よく思いついたことがどんどん出てくるのです。

もはや、止められないというか。



そして、ほとんど私が話してセッションが終わり・・・

そのような繰り返しでオリエンから今回までで計4回です。



今朝セッションでした。

今日は、準備用紙が送られてこなかったなぁと思いながらも

思いついたことをお話していたら、

「あれ?準備用紙届いていませんでしたか?」と確認され

「いいえ」って言ったら、

「そのこと書いていたんです・・・それを知らないのに
 そのことについて話しがでるなんて、びっくりです!
 リーディングされていますね(笑)」


私もビックリ。


でも、土曜日もクライアントさんに

「堀口さんのアドバイスというか、アドバイスじゃないんだなぁ…
 
それは、どこから出てくるのでしょうか?」と質問されて、返答に困りました。







その、あまり話さないクライアントさんの

今日の準備用紙を、後から送ってもらいました。


「いままでの堀口さんとのセッション(初回も含む)の後、
 毎回変化があった。この変化の速度は今までの私ではあり得ない事。
 今回は知らない人とお話してお金を頂くという(8/29)
 イベントに参加するという清水の舞台どころではない変化である事に気づきました。
 自分が一番驚いています。でも満足する変化です」



あんなに、私ばかりが話していて、変化があったとは!



1回目に、今働いている部署では、お昼の休憩も取れず大変です。と

おっしゃっていましたが、2回目までには、時間が有り余るところに異動していました。

そして、今回3回目までに、会社のこと以外で自分がやりたいことについて

知り合いに一緒にイベントに参加しようと声がかかり、やる機会に恵まれて

やってみたら、すごくやりたいことに気づいていきました。



クライアントさんの、”今、嫌なこと”

これにフォーカスしていたことが多かったのかもしれません。

そこから話が出てきます。



クライアントさんを読んでいるつもりは全くありませんし、

現実的な人間なので、まさかって感じですけど、

そろそろ自覚してみようかなと思いました。 笑




 今日はこちらの質問はいかがでしょうか?

今、嫌なことは何ですか?