ネイルサロンを経営する20代女性のセッション。

月2回のセッションを1年半くらい継続されている方です。

毎回「もっとこうなれたらいいのに!」が浮上します。

その葛藤がとても人間らしいというか、

強いところもありながらかわいらしい方です。



今回は、自分の尊敬する先生と話す機会があったときに悩み浮上。

自分がとっても先生を尊敬していて、聞きたいこともたくさんあるのに

うまく聞けないし、話は続かないしで、相当落ち込んでいました。


j0408901



お話を聞いてみました。


 「私、自分がいつもどういうことを言っているか?って
 考えてみたんですけど『すごいですねぇ』を相槌のように
 連発しているだけで、全く話が広がっていないことに気づいたんです。
 そして、沈黙しちゃうんです。もう、そんな自分に落ち込みましたぁ・・・」
 
 
 「そっか・・・話続かない悩みの人はたくさんいますよね。
 今日、思ったんですけど、人と話していて
 話を振るのがうまい人って、別に質問しているわけでもなく、
 相手のすごいなぁと思ったところを感想を伝えているというか、
 それだけで、相手がうれしくなって答えている、みたいなことってあるなぁと。
 タモリさんとか黒柳さんとかもそうだし」



「ああ、そうそう、先生を囲んで4人で最初いたんですが、みんなあまり話を
 振ることがうまくなくて・・・そこに、彼の友人のニューハーフの
 まおさんっていうんですけど、やっぱり仕事柄うまいんです。場が和みましたよ。
 先生もホッとした感じで(笑)」


「え?なんて言ってたの?」


「『わぁ!先生のオーラすごい!魔女級ねぇ!』って!
 先生も爆笑していましたよ」


「わぁ、魔女級って!・・・やっぱり誉めてる。それにその喩もすごいね」


「私も、そういう風いなりたいって・・・・
 でも、誉めるとうそくさいと思われるんじゃないかって・・・」


「ああ、それね、誉めるっていうか相手を喜ばせる言葉を言う
 ことでいいわけ。自分はこうだから、っていうのは
 置いておいて、自分との比較で言う必要ないんだし」

 
「あーーーー、人を喜ばすのか!それなら言える!!」


「でしょ、それに、ニューハーフのまおさんみたいに、『魔女級!』って
 言葉を選んでいうのは、おもしろいかもね!感想を伝えるのでもいいし」


「あ、私・・・『すごいですね』。ってことは、それで終了。
 すべて『チーーーーーーン』でした・・・」


「わはは、そりゃ自己完結だ、次の話続かないわ・・・」


「ひとり呟き・・・今流行りのツイッターですね(爆)」


「わははは!ツイッターでもつぶやき返せるんだから!
 『すごいですね』というよりも『わっ!何それぇ!』とか
 『痩せたんじゃない?!』のほうが相手の答える余白あるじゃないかな?
 なんでも疑問形にしちゃえばいいかもね(笑)」


「わははは!そうか!私、毎回放送事故だった・・・
 もぉ、思い出すと恥ずかしくなる・・・先生にはやくリベンジしいたいです!」




 今日のノート

 P1080188



 解決のヒント

肯定文でも疑問形のように尻上がりに聞けば質問のように!

!?


 今日はこちらの質問はいかがでしょうか?

相槌の口癖なんですか?