いろいろとテーマもありながら、

結局は一言テーマに決まり、「母性ホルモンを養う」

という90日コーチングを取り組んでいらっしゃる

クライアントさん。

子供いませんが、子育ての本を読んでもらったりしています。


先日、課題図書「怒らないこと」を読んでいただいたら、

上にすぐに怒る女性上司が異動してくることになったと・・・


>私自身の、怒る、キレル部分を克服し、
>冷静で穏やかでいられるようにするための母性ホルモンを養うための、
>課題のようなことが起こったということなのですかね。。。


とメールが来ていたので、

そうだと思います。

とお返事しました。




以前コーチングだったクライアントさんも、

子育ての本と怒らないことを読んでもらいました。

180度がらっと彼女のコミュニケーションかわり

マネージャーへ昇進していったのです。



女性本来の力を引き出すには、

「母性」に注目ですね。

と勝手に思っています。


信じる、願う・・・・

そんな言葉が女性には似合う気がします。



沢山の女性をコーチングしながら、

いろいろと考えさせられます。


多くの女性と話すこと・・・・

私の日常になってきました。


もっとアンテナを張り巡らせれば、

いろいろとメッセージ受け取れるのかもしれませんね。





先程、特典のコーチングだった方が、

まさに、マタニティーの方に母の教育をされている方で

母性の話でました。



母性ホルモンは、プロラクチン なんだそうです。

「覚えておきなさい!」って言われました。笑

素敵なマミーです。


今日はこちらの質問はいかがでしょうか?

最近の出来事から、どんなメッセージを受けましたか?