特典コーチングのとき、

相手の方も、初めてのコーチングだし、ってことで

特にテーマを考えていない場合も多いです。

とりあえず、コーチング体験をしてみたいです。と。


ということで、最初は話のテーマ何にしましょうか?と考えることになります。

「とりあえず、気になるところで、仕事の話ですかね」となりました。

営業のお仕事みたいでした。

「自分がテンション上げて行っても、

お客様が乗り気れていないことのほうが多いんです。

いつも、気合入れて、営業に行くんです」とおっしゃっていました。



それを聞いて、ふとフィードバックしました。

「あの、今話している状態って普段もそうなんですか?」と。

決してテンション高くなかったので、そう聞いたんです。


そして、そこが話の突破口になっていきました。



今日は、播磨さんのコーチングの日でした。

私のテーマは「自分って何者?」という、

久々に超シンプルテーマで話していくことになりました。


そこで、出てきたのが、「相手の本来の力を引き出す」

というのが、今のところしっくりきていると話しました。


で、播磨さんは?と聞いてみたら、

「メッセンジャーやね。フィードバックをして、メッセージを伝えて行く

どちらかと言うと、コンサルタイプ」と言っていました。


それを聞いていたからでしょう、急にフィードバックしたくなったのは。



で、話は戻りますが、

突破口が開いてから、30分くらいして、

話の着地点は・・・


「男性の前でも負けない!と強がってしまうところがあるんですよ・・・」

と言う話になりました。


「ええええ?!男性みんな女性に優しくしてくれるものです」

 と私驚きまして、

「自然界の法則に従ってください」とメッセージを言いました。笑



クライアントさん、妙に納得。

「あ・・・気合を入れると言うのも、自然に逆らうことですね。

なんだか明日から、できそうです!」

と楽しそうに電話を切りました。


今日はこちらの質問はいかがでしょうか?

無理してないですか?