ひとみずむ兇里幹響曚△蠅とうございます。

どの物語も、同じくらいの件数の感想が届きます。

特に、ひとみずむ18敦子さんのストーリーの共感が高いですね。



ご感想、共感されたところ抜粋です。

□■□■□■□■□


「お給料は我慢料・・・」

最初の1行目から、自分が今思っていることが
そのまま文字となっていることにびっくりしました。
「そうそう!!、そうそう!!」って、たくさんの部分で、
読み進めながら何度も頷きました。
まるで今の自分が語っているようです。

....................................

答えは自分の中にしかないと、ボクもそう思ってました。

でも、そうでもないんですね!

....................................

『・・・前略・・それは、自問自答では見つからないのです。』

かないずむを私も読んで、
確かにここに赤線を引いていたことを思い出しました!!!

....................................

今日は特に自分のこころに響きました。
一つ一つの言葉が自分の「今」の気持ちを表わしているようで。
そこから変わっていくATSUKOさんの姿はわたしの勇気に変わりました。

....................................
ご感想ありがとうございました。






よくよく考えてみると、

敦子さんは、全く変わっていないのです・・・。



今日はこちらの質問はいかがでしょうか?

あなたのままでいる。

と言うことを考えてみると・・・