昨日、ネガティブフィードバックしないでコーチング

と書きましたが、

>「コーチング」というものを受けて、
>フィードバックされたのなら
>ありがたいご指摘じゃないかと私は思うんですけど・・・。


とのご感想もいただきました。それもそう思います。


私は、人間できていませんから、ありがたい。と

すぐに受け入れられない時もあって

さんざん泣いた後に、ああ、受け入れます。って

結局はありがたく糧にしてきました。

受け入れられないことがないというのは、

自分の強みだと思います。



結局どこにも正解はない。ということで

相手の幸せの形を理解することを

私は、コーチングを通して人生の勉強をしているという感じです。



どの仕事も大変ですね。

自分のより良い形を作っていくわけですから。

日々勉強と思います。



今日は、無料小冊子のご案内ページを作っていました。

「堀口ひとみ物語 全150P」です。

マクドナルドからアパレル時代の話で、

全部で45話で構成されています。


「かないずむ」前の堀口さんはどうだったのですか?

ということも聞かれたこともあるので、書くことにしました。

「プレかないずむ」ですね。


物語は、金井さんに出会ったり、月売り5000万円達成する

1年前で終わっているところがみそです。



アパレル時代は、ネガティブフィードバックのオンパレード。

考え方が凝り固まりすぎていたんでしょうね。

自分は正しい。

と思えば思うほど実は苦しくなっていたのだと

今は思います。


アパレル時代の社長は、私の凝り固まった部分に

気付かせるのに2年も問いとフィードバックを

投げかけて下さっていたのですね。

私の成長を待っていて下さったことに感謝です。

この物語を書くと、感謝の気持ちがたくさん沸いてきました。



苦しいところも結構ありの構成でありながら、

かなり大好評でこの春夏に150名の方に

お読みいただいておりました。

公開するのが楽しみです。


無料公開は、マクドナルド編の全15話にします。

アパレル編は、自分のコンテンツも含まれるので

そちらは、堀口ひとみ物語講演DVDの特典に含む予定です。


こういうときは期限を決めて作らないといけませんね。

11月17日新月にでもしましょうか。

この日は、軽井沢へ母と旅行ですが!


今年もあと2カ月なので、

ちゃんと作ったものは販売できるように用意をしたいと

思っています。


ひとみずむフレーズカード

かないずむフレーズカード・・・・・

お店づくりセミナーDVDもありますね・・・


今日はこちらの質問はいかがでしょうか?

今年中に終わらせたいことは何でしょうか?