ちょっと、最近のコーチングセッションでは、

感想を述べることを多めに意識しています。


「今の話を聞いて・・・と思いました。」ということを伝える。

ということです。


私のコーチは、よく感想を伝えてくれます。

「他には?」「他には?」「他には?」

と、さんざんアイデアを話させ(笑)

そして、それについて感想を言う。

そういうパターンでセッションが進んでいます。


私が、いつもされている流れを

クライアントさんにも、やってみようと、試みているのです。


「なんか、それ無理やり感がありますね。」とか

思ったことをそのまま述べています。



先日のセッション後のクライアントさんのブログで、

私の言葉で「それくらい普通です。」と言ったことが、

ものすごいセルフイメージアップで、承認となりました。

「よくできましたね」と承認されるよりうれしかったと

書いてあったのをみて、なるほどねぇ。と思いました。


「それくらい普通。」

一見、ハードルが高そうなことをやり遂げた感じで、

クライアントさんが喜んでいたのですが、

「それくらい普通です。」と言って、普通にするのです。


「それくらい普通だ。」

そういう風に潜在意識が思えば、当たり前のように

次も引き寄せるのです。


成功をしても、私あまりはしゃがず。

当然のことだ。

という風にクールにふるまい続けてきました。

計画的犯行。わざとです。(爆)


なんか、メンター金井豊氏もいいそうな言葉だ(笑)


今日はこちらの質問はいかがでしょうか?

感想を伝えるには、どんな聞き方をすれば言えるようになるでしょうか?