Fashion Source!!!のほうの、友人宅のお掃除コーチングの

記事がとても好評でした。↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://blog.livedoor.jp/pearlplus313/archives/51194290.html


掃除が苦手ではなく、完了していない。

というのが、掃除ができない人の性質です。



最後まで片付ける。

丁寧に磨いて、キレイをキープする。

いる、いらないを即座に決意する。


これをいつもやっていれば、いつでもキレイです。

普段の決断力や徹底性、美意識と同じだと思います。

掃除ができない。というのは、性格なのかもしれないですね。



さて、コーチングのクライアントさんがとってもポジティブな

方が多いですが、がんばりすぎて、ちょっとネガティブモード

だったお二人がいらっしゃいました。


.魁璽船鵐阿鮗けたら、お客様が増えちゃって、大変です。

自分のゆとりの時間が持てないことがストレスです。と。


△發Π貎佑蓮■達圍丱魁璽船肇譟璽縫鵐哀廛蹈哀薀爐忙臆

しているのですが、自分は部下がいないから、発言もしにくいし、

ちゃんと参加できていない気がして、ネガティブになりました。と。



がんばりやのネガティブモードよくわかります。

私も、そういうことがありましたから。

今は、自分にゆるい時間を持つことも、自分で許可ができるように

なったので、とても気楽に、自然体になりました。

昔は、肩とか、歯をかみしめたりとか、気づくと力が入っている自分

がたまにいました。



,諒には、「ゆとりの時間をプランニングに入れてしまえばいいだけです。」

と、ゆとりをあえてプランすることを提案しました。

私も、今月は、2泊3日で軽井沢へいき、ゆっくり過ごすをやりました。

今月やり忘れたのが、パーソナルTRの時間のプランニングです。

来月、最初の週にプランニングしておかなきゃ。


△諒は、話を聞いていると、どの場面でも一生懸命に

取り組まなくてはいけないと思いすぎて、疲れている感じに

聞こえますよ。とフィードバック。しました。


予定も次々と入れてしまい、気分が乗らなくても、

自分からスイッチオン!と入れ、無理に笑ったりしていることも

正直あると言っていました。

しかし、それは、疲れすぎにもつながっているみたいでした。


わたし「CTPの授業、興味のない時は、聞くに徹してましたよ。

一つも発言をしない。そういう風に決めちゃってゆっくり受けたり。」


いつもON過ぎると、自然と入るスイッチさえ、

どの時か分からなくなりますからね。

頭で考えてどうにかするタイプは、体がいつか疲れてしまいます。


感情に従うことは、とても大事です。

自然体になることは、自分自身を知ることにもつながります。

感情に従うとストレスも減ると思います。


アパレルの時の社長が、プレジデントに出た時の記事に

書いてあったのですが、

「PARTYに参加しても、なんか違うと思ったら

名刺も忘れました。と言って名刺交換もせず、

15分で退席することもある。」というのがありました。


その時に、「勘を大事にすることは、大切だし、それって、

タイムマネジメントにもなるんだ。」って思えました。


は、これは違う。

こういう気付きもありです。

違うことがわかる。

やりたいことでないことがわかる。


そういう進歩は、自分がやりたいことに気づくための

進歩につながるかもしれませんね。

その気付きを得るためにも、やはり行動は必要ですけどね。


今日はこちらの質問はいかがでしょうか?

1日のうちで、あなたが本当に好きだと思う時間の過ごし方は

何をしているときですか?