今日は、伊勢神宮へ名古屋に住むコーチングのクライアントさんと

行ってきました。ひとみずむ第6話登場のやすこさんです。

「私ずいぶん変わりましたよね。」とニッコニコの笑顔で語っていました。


私のコーチングでの大きな変化は、

なんでも「自分の楽に考えていいんだ。」と

そういう気づきが大きかったみたいなんです。


私の生まれつきの性格ですが、

困難なことがあった場合、いかに楽に考えたら超楽になるか?

という問いを、嫌なこと、ネガティブに感じることがあったら、

いつも問いかけ、流さないで取り組み続けたところ

いろいろなことに気付きまくり、かなりの楽天家になりました!


ここで、大切なことは、他人のせいにしないで、自分軸で考え、

私が、悪いからだ。と、自分のせいにもしないということです。


その辺の考え方は、コーチングの教科書にはない部分

なんでしょうね。私、オリジナルなんです。



今日、やすこさんに言われたセリフでおもしろかったものは、

「堀口さんて、小泉元首相の醸し出すオーラに似ていますよね(爆)」と。

自分軸で考え、他人に全く押し付けないから。ということだそうです。


それは、それは、うれしいです!

らいおんはーと。か。


この半年くらいで、人間が変わった感じがしています。

いろいろきっかけはあったのですが、

実は、やすこさんのコーチングもきっかけのひとつでもありました。

おかげ様で、コーチとして、人間としてかなり成長しました。



是非、ひとみずむ6話目の「やすこさん」の話、注目です。

最初のつまみだけ話すと、

第1回目のコーチングで、彼女は、店長の愚痴を1時間話し続けていました。

半分、どうしていいか分からず・・・私は、何も言わずに聞いていたのです。




ようやく出た私のセリフ・・・


「店長の話しかしていませんが、あなたの話しないでいいんですか?」と。

そうフィードバックしました。



さ、ここで、問題です 


やすこさん、少し間をおいて、なんと言ったでしょうか?


続きは、ひとみずむ★それぞれの物語で!


ひとみずむ



今日はこちらの質問はいかがでしょうか?


去年のあなたと、今年のあなた、どんなところが成長しましたか?