ようやく?自分は何者であるか?ということが、

自分自身で言語化できた気がしています。昨日。


これに気づかせるようなお知らせの出来事がどんどん

起こりまくったのですが、一番気付きを知らせてくれたのは、

友達のおかげです。


それも8年ぶりくらいに会った友達のフィードバックで。

彼女は、すごい洞察力で、話の論点をそらさず、

感じたことをそのまま言える人です。

     
で、堀口ひとみミッションが出来てしまいました。

「あなたの内なる声を引き出して、あなたらしい幸せの形を一緒に探します。

新しい人生の価値観と、チャンス、可能性を広げる素晴らしさ

理想を実現するための一歩を踏み出す感動を提供していきます。」


今のところ、自分の中では超ぴったりときています。


一歩踏み出す感動は、まさに私が小1の時の書初め金賞をとったことで、

母から、教わりました。一緒にやってくれたこと。とても感謝しているし、

それが、私の原点です。

HPにミッション入れました。

まだ、どんどん改善して、フィットさせていきますけどね。


そんな中、宇多田ヒカルさんのブログを毎日見ていますが、

あんなに、スゴイのに、

「なんかもう自分がどこへ向かってるのかさっぱりわかりません☆」

って昨日の記事にかいてあったのですよ。 ⇒ 昨日の記事


これも、シンクロですね。

きっと、彼女以外の人は、彼女が、そのままでいてくれればいい。って

思っているのでしょうね。私もそうですが。


あと、気付きを得られたのは、

皆様方の感想などのフィードバックからです!ありがとうございます。

コーチング、メルマガ、DVDなどで、お客様が

それぞれ、勝手に(いい意味で)気付きを得て、

自分の進みたい方向に行っているからです。


私が、こうせい、とか ああせい、 とかいわなくても、

自然とそうなっていることに、気づきました。


だから、私は自分が挑戦を繰り返していくこと、

クライアントさんの挑戦をシェアすること。

それが、人への勇気になっていくということでした。


なんの負荷抗力もいらないですね。


あああ、すっきりしました。

楽で、楽しいことが一番ですね。


私にとっては、挑戦することは楽しいことですから。


ここ1年間は、私の旧友がやたら登場していたのは、

そういうシンクロだったのか?!と今更ながら納得です。


昔の私を知っているひとで、ずいぶん会っていなかった友達に、

今の自分についての感想を言ってもらう。

というのは、すごいフィードバックだと思いました。


あと、全然関係ないですが、

こんな感じで物事を繋げて考えて、答えを見出すのが、

セルフコーチングだと思っています。

質問にこたえるだけでは、セルフコーチングになりません。

すべて起こる事象、出来事を繋げて考える右脳的発想だ。

と私は思っています。


今日はこちらの質問はいかがでしょうか?

あなたの周りの人に、あなたは、どんな人だと言われますか?