ファッションについて、コーチングをしてほしいということで、

言いかえれば、衝動買いを抑えて、自分が着たいものをちゃんと

買うようにする。というテーマになりました。


私が、最初に質問をしたのは、

「衝動買いの対象となっているアイテムについて」です。

話を聞くと、値段が安くなっているからいいやっ。で

買ってしまうものがほとんどで、それらのものは、数回しか着ていないのに、

ボロボロになってしまってもったいないことがあると。


また、「どんな服が多いのか?」聞いてみました。


すると、柄ものに合わせる形で、普通のインナーたちを持っていると

いうことでした。で、ここでも問題が浮上。

普通のインナーたちも、衝動買いをしていて、安いものを買ってしまい

インナーは、インナーでしかなく、主役で着られないし、

普通のものなので、試着もせずに買ってしまいます。


ということでしたので、

つまり、彼女がほしいアイテムは、

柄ものに合わせるインナーは、インナーとしてではなく、それ1枚でも

活躍できるほどの素材感も必要であることがわかってきました。


具体的に、インナーの素材や、形などもあきらかにしていきました。

そして、問題点としては、インナーは試着なしで常に買っていたので、

面倒でも試着することで、無駄遣いにもならないし、納得いく買い物に

なるというまとめでした。


さらに、雑誌は何を買っているのか?きいてみたところ、

一人の人が買う雑誌にしては、テイストバラバラだったので、

そのあたりをフィードバックしてみると、

自分らしい服選びではなくて、他人が着ていてかわいいとか、

彼氏や友達に合わせるようにしてきていて、

すっかり服の買い方が、バラバラで着回しができないことになっていると

言うことも気づきました。


服の選び方まで、他人軸だった・・・・。

と、ココロの問題までたどり着いてしまいました。

大きな気づきだったようです。


確かに若いころは、彼氏がいいからって言うので、服を買ったり

しますよね。でも30代になっていくと、そういういろいろなテイストを

体験してきて、そして自分らしい服選び、本当に自分が輝ける服選び

をしたいと思ってくるんでしょうね。


そんな自分らしいテイストを決められるように、

「自分の目指しているスタイルのモデルさんは、誰ですか?」と聞きました。

服を買う時に、その人が着そうなものを選んでいけば、

ぶれなくなると、アドバイス!


着まわしがうまい。というのも、オシャレである秘訣ですからね。

今度、かないさんの所にカットも行くとおっしゃっていたので、

ますます綺麗になりそうですね。Yさん、たのしみですね。


今日はこちらの質問はいかがでしょうか?

あなたの服のテーマはなんですか?





セミナーご案内へ大阪で毎日がメッセーセミナー行います