今日は、電話カウンセリングを受けました。

コーチをしているので、カウンセリングも体験したほうがいいですし、

ま、●●の悩みをテーマにちょっと話してみようと。




率直な感想。




「あのぉ。。。。質問してくれないんですか?」


「あなた、暗いですね。。。」




カウンセラーに気を使い、

自分から沢山話し、さらに、笑いまでとる始末。


常に、行動を起こしている人には、ちょっと物足りないのが、

カウンセリングでした。



最後に、質問もしました。


「私の話を聞いて、どう感じられましたか?」と


ちょっと、まとめて欲しかったのです。



コーチングの方が、行動を起こせるので、面白いです。



結局、コーチングだって、過去、現在のことを聞きますから。



そして、行動が出来ないほど不安で。って時は、

行動を起こすような質問をするとつらくなるので、

カウンセリングでとどめるのがいいと思います。



過去、現在のことを話してから、行動計画をたてて、

最後まで、モヤモヤを断ち切りたいのなら、コーチングが

断然おすすめですね。



私の考えですが、そう思いました。



「ひとみさんが、カウンセリング受けるのって、想像できない。」

って、友達に言われていましたが、行動できる人は、

カウンセリングは、うけなくて、大丈夫です。



いい、体験でした。



そんな中でも、物凄い、気づきもありで、面白かったです。

最後の方に、やっとカウンセラーの方も笑いが出てきたので、

その辺から、面白い展開となりました。


カウンセリングで話を聞いていただき、

そのままの自分で、どんどん行こう!と起爆剤になった気がしています。



人に、話を聞いてもらう。


これが、一番ひとが、やる気になる、方法なんでしょうね。