自信がない。っていうのは、

どういうときに、起こるのか?



昨日、知人がうちに来て、私の行動の一部始終を観察していたところ・・・


「あぁ、ひとみさんは、すべてを完了させているんですねぇ。」と。


自分の中では、当たり前で、完了させないと、気持ちが悪いので、


たとえば、やろうと思っていることが、終わるまで寝ないとか、


そういうのは、当然で、終わることが、楽しい。



知人が来ていても、途中で洗物や、クイックルワイパーをしている(笑)


一度、一度のことをしっかりと終わらせることの快感さを


覚えると、やめられない(笑)



マクドナルドにいたときに、一緒に働いていた、店長が、


帰るときに、共用スペースのデスクを、ホント机にモノが


何もない状態にして帰るので、


この人、スゴイ。と思ってたのだが、


自分自身もそういう風に、いいとこころをまねするようになったら、


凄く、気持ちがよくて、1日の自分の計画も、きっちりと、最後まで


終了させてから、寝るというほうが、ココロの健康にいい。


自信がなくなるときって、この完了感がない状態なんですね。


と、知人が気付いていた。



あれも、終わっていない、これも終わっていない。。。



ああ、何から手をつけていいのか???



何もできないし、身だしなみにも影響が出てくる。



という人は、まず、やろうと思っていて、先延ばしにしていることを


期限をつけて、終わらせて、それから、毎日完了する習慣を


つけると、自信もみるみるうちにみなぎってくる。


身だしなみといえば、細かいところだが、”女性のお化粧のパフ”。


私は、それを見て、その人の家の状態がわかるんですよ。


あとは、”靴のカカト。”これが汚い人も、ココロに余裕がありません。



こういうところって、見られているんだと思いますよ。


少なくとも私は見ている人です。


化粧パフは、4回使ったら、捨てるか、中性洗剤で洗いましょう!


【今日の毎日がメッセージ

毎日を、旅行しているみたいに過ごすとしたら?

って考えたことありますか?

この続きはメルマガで!