w1w2












「お、この店は、いい店だとおもうよ。見て!ビールが

あんなにキレイに並べあるね。」


「やっぱり、カフェオレとサラダのラベルが揃っていないとですよね。

それで、その店がわかりますよね。」

「厨房もきれいだね。ショートニング(油の缶)もキレイに整列

されているね。」


おととい、日比谷シティ店の忘年会で、新橋のワ●●に行きました。

そのときの話です。

ついつい、マクドナルド人は、店舗という名のつくところなら

どこでも、こういった場所が気になる。


マクドナルドの時は、レジから見える厨房、POP、レジ周辺など

お客様から見えるところの基準はうるさく、さらに、もっと追求

されている店だと、冷凍庫のスノコの下とか、

入り口自動ドアのレールの溝とか

そういうところのクレンリネスまで行き届かせる。


逆に、そういうところがキレイな店だと、全部きれい。


よく、トイレがキレイなら、どこも基準が高いみたいなことを言うが、


マクドナルドなら、カフェオレ、サラダがきちんとラベルを正面にして

揃えてある店なら基準は高いと推測される。


そのほか、従業員に全員バッチがついているかどうか?などでも

図ることができる。


つまり、徹底性がどこまで行き届いているかどうか?

それを知る目安になるだろう。

続く・・・


追伸:【シナーラの方へ】
シナーラテニスサークルの忘年会はこちらのブログに書いています。