f9b1dd9e.JPG

今日もメンフィスでアパレルセミナーを行いました!

前回のチームは、早速セミナーの内容を生かして、

レイアウトの変更をしていた、とのご報告を頂き、

実行にうつすことができる内容をご提供できて、よかった!と

一安心です


私は、セミナーの内容を考えるときには、

受けた方が、スグに実行できること一つでもお持ち帰りいただけること。

がテーマになっています。


一方的に伝えるよりも、相手との会話、エクササイズを楽しみながら

行う授業みたいなものが、沢山できたらいいなー!と思っています。



前回のセミナーの内容では、年代別の声がけの仕方というのを

お教えしたのですが、早速お店で試されたかたの実体験も

聞くことが出来ました。



これまで、苦手としていた20代の声がけのタイミングが分かるようになって、

接客が楽になったと!

また、30代以上の方に接客をするときに、声がけを早めのあたりで

行き、話しかけることで、喜んでくださいました!と。



皆さんの、成長が出来ました!のご報告はとってもうれしいです


一つ、セミナーの中で質問を受けて皆さんの視点が変わる出来事が

あったのですが、


「お客様を販売員が育てていって、お客様を成功させること。」

が私達の仕事という視点をもってやっていくことが大事ですよ


ということをお話しました。


お客様を成功させる、と言ったのは、私のメンターなのですが、

その話を聞いたときに、私もなるほどな!って思って、

ずっとその言葉を胸に、接客をしていました。



お客様にお洋服を買っていただくことがゴールではなく、

その先の、「お客様の成功」つまり、


そのお洋服を着て、

キレイになった!素敵になった!と言われるとか、

自分自身がオシャレに対して、自信がもてるようになったとか!


そこを見て、接客していけば、きっと、本当にお客様が似合うものを

オススメしたい!という気持ちになりますよ。と、言うことです。



お客様が思っているよりも、販売員は、実は声がけだけで、

それがうまく行かなくて、テンションが下がってしまっている人が、

実は多いんです。


「声がけして、無視されるのはほぼ100%です。

でも、その代わりその声がけでは、笑顔100%でいれば、大丈夫ですよ。」

って教えたら、それだけで、心が楽になったとか。


そんな入り口でつまずいているのではなく、

本当に洋服が好きで、販売の仕事をしているのならば、

コミュニケーションの仕方というものを早く習得して、

本当に、あなたが持っているそのセンスをお客様に、

お伝えできるようになって、オシャレを楽しめる人を沢山増やしていって、

お洋服にも自信が持てるように、お客様を育てていける人が

沢山増えたらいいなー!と思います。


私のセミナーの目的は、販売員さんの関わる、

そのお客様の成功までも繋がっていけることなんです。

やりがいのある仕事だと思って、楽しんでいます!


メンフィスの皆さん、来月もよろしくお願いしますね