929

29日もカリスマ販売員セミナー
しました。

すっかり、定着した
Memphisです。



今回、やっぱり難しかったといわれるのが、コーチング。

アクティブリスニングのテクニックを教えて、聞くのはうまくなるのですが、

やっぱり、質問が難しいといわれます。

また、話が拡大していってしまって、そもそもの焦点がぶれたり、

「Yes,Noクエスチョン」ばかりになってしまうのもありがちですよね。

あとは、ついついアドバイスばかりしてしまうとか。。。

そのようなことで困ったと感想を頂きました。


質問をするコツは、

5W1Hを使うことと、そして、未来、可能性を引き出すことに

焦点をあてるということです

また、コーチングの始めに、「このコーチングを終わったら、

どのようになっていたいですか?」未来のイメージを最初に

してもらうことです。

そうすると、質問をするほうが、ゴールがぶれなくなります。

また、過去の成功イメージを引き出す質問をすることで、

今の自分に何が必要なのか?気づくこともあります。


「どんな条件が揃えば、行動が出来ますか?」とか、

「それが出来たあと、あなたはどんな気持ちになるでしょうか?」、

「何があなたの行動をさまたげますか?」、などもどうでしょうか?

もっと、情報が欲しいときは、「ほかには?」と聞くのも結構効果的です。


アドバイスというのは、その人の感性で物を言っている場合が

多くなるので、かならずしも、相手の方がいい方法とは限りません、

なので、押し付けにならないように、相手の可能性を引き出し、

そして、私からの提案は、、、と言うようにすると、相手も尊重することが

でき、その人にあった、方法が取れるので、効果的です。


なかなか、深いですね。


コーチングをやっていると、それ、いい質問ですね!って

言われると、ちょっと嬉しいカモですね。

その人にとって、きかっけになる質問、

沢山生み出していきたいものです